カテゴリー「コンブ」の59件の記事

2009/10/05

イジケてるのはコンブ?

昨日の続きです。いい匂い(人間にとってだけかも…)をさせているナナの側を通り過ぎるコンブ。ちょっと匂いをかいで…
 091005_2
 行ってしまった…

 091005_3
 いじけるナナ
 091005_4

 一方コンブはかーたんが声をかけても知らんぷり
 091005_5
あ、本当はコンブの方がいじけてるのかも… おリボン付けて、いい匂いさせてナナが羨ましいのかもよ〜って、

言いながら目をやると、すでに爆睡域に突入しているナナなのでした。┐(´-`)┌
 091005_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/26

見た目で決めちゃいけないよ

昨日はコンブの診察日でした。花房先生が復帰されるまでは佐藤理文先生がコンブを診てくださっています。佐藤先生は来春から「三ッ目通り病院」の副院長先生になられるので、先月からこちらにも勤務されています。
うちからはバス1本で行けるので断然便利です。こちらでも診ていただけるということで予約をしました。
本当は午前9時半の予約でしたが、なかなか寝付けなくてソラナックスを飲んだら何と目覚めたのは9時過ぎ。間に合わないので午後4時に変更していただきました。

 バス停から歩くこと4〜5分、ありました、ありました。
 090925_1
外も内もまだ新しい雰囲気です。去年2月この場所にリニューアルオープンされたとのことでした。呼ばれて診察室に入り、先ず助手さんの診察です。キャリーにしがみつきなかなか出て来ないので、キャリーを逆さまにして爪を一つずつ外すと言った有様でした。一通りの計測が終わって先生を待ちます。ほんとうに借りてきたネコです。

 090925_3_2

 090925_2_2

 090925_4_2

 佐藤先生ですよ!!  しっぽはクルリン、肉球はジットリ、緊張もピークの状態。
 090925_5

 090925_6
9月は軽い発作が2回ありました。軽かったので予定通りフェノバールを少し減らした処方です。
 
三ッ目通り病院の里親募集中のネコ、バロン君。コンブと歳は同じくらいかな? 堂々としてます。
 090925_7

 ひきかえコンブは…
 090925_8

あ、コンブの体重は増えておりませんでした。6.15kg→6.05kgと、むしろ減っていました。かーたんの思い違いです。お詫びして訂正いたします。
これでよろしいでしょうか、コンブ様? 一応証拠の写真をアップしておきます。
 090925_9

 090925_10
 その通りです・・・ <(_ _)>スミマセンでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

ついてない日々

頭痛の連続発作が始まった
先週の土曜日から片頭痛の発作に見舞われているかーたん。朝の目覚めはキラキライルミのエレクリトリカル・パレードの曲と共にやってくる頭痛。朝なのに「夕日」の曲の時もある。「ギンギンギラギラ夕日が沈む〜」のあのメロディに合わせて脈打つ頭痛。当然ながらギラギラのイメージも付いてくる。はぁ〜っ 典型的な片頭痛の症状に朝からイミグランを1錠。
画廊の仕事を終えてホッとする頃、忍び足でやって来る ズキン・ズキーン と微かな痛み。ほいほいお出ましか〜、と急いで晩ご飯を何でもいいから口にしてその他の薬を飲み、布団に潜り込むと痛みはピークに。仕方なくイミグランをもう1錠。こうして一日一日が過ぎて4日目のこと…。

それは突然の出来事だった
仕事を終えたかーたんは、一人でパルシステムの「冷凍カレーうどん」で夕飯を終え、まったりついでにコンブの頭や鼻スジを撫でていた。つい“ほんの出来心”でコンブの胸や腹の部分を触ったその時である。
右腕にヂクッ!と痛みが走った。見るとコンブが最愛級のハグで右腕を抱きしめている。その爪は深ーく、かーたんの腕に突き立てられ、その口はこれでもかとばかりにかーたんの腕をカプっていた。
袖をまくってハグされたその腕を見てみると、4ヵ所の凹みがあった。そこにみるみる血が溜まっていく。ひぇ〜っ ひっかかれることはよくあることだが、こうも牙や爪が深々と突き立てられたことが無かったのでうろたえてしまった。
“ほんの出来心”ー 痴漢をしでかしたヤカラが後々反省する時はこんな気持ちだろうか? 痛みと共に情けない気持ちでいっぱいになった。ええ、ええ、コンブはちっとも悪くないよ。悪りぃのはかーたんですよ〜ダ。
出血は思ったより多かった。奥の方の血を絞り出し、消毒して救急バンソウコウで手当した。

次の日は「エレクトリカル・パレード」と「夕日」のダブルで目が覚めた。傷と腕の筋肉が痛い。傷の周りが赤く腫れ、熱を持っている。
この日はコンブを病院に連れて行く日だった。花房先生が産休に入られたので、今回から再び佐藤理文先生に診ていただいた。コンブの血液中の薬の濃度を来週調べることになった。カプられたことを話すと
「ワキの下ぐりぐりします? あ、しない…」「だんだん慣れてくるとたいしたことじゃなくなります」とのこと。慣れたくはない。でも一応医者に行ったらと言われた。
動物病院から戻ると速攻、外科のある病院へ行った。抗生物質と炎症止めの飲み薬を処方してもらった。この夜も片頭痛。

さらに悲劇は続く
さて、今朝はというと久し振りに頭痛は無かった。腕も痛みが和らいでいた。画廊が休みなので気持ちものんびり。
午前中、生協の箱を出して、先日届いた通販のドッグフードやキャットフードの入った段ボール箱を動かした時だった。ちょっと腰に違和感を覚えたが、その時は何ともなかった。
コタツでパソをしていて立とうとした時だった。ウッ、ウウウ〜・・・後は言葉にならない。立とうにも痛みで立てない。
こ、腰がぁ〜!☆?★×ー ふぅ〜っ ギックリ腰やっちゃったのネ…
つかまり立ちしても痛まない体勢がみつからず、「イデー」「イダダタタッタ〜」と叫びながら壁や家具づたいにゴキブリのようなかっこうで(ゴキブリの様に速くも動けず)移動を試みるかーたんです。

 「コンブ、このかーたんの腕の傷、身に覚えがないかえ?」
 090326_1

 「ん? はて? 包帯が巻かれておりますナ…」
 090326_2
 
 「ケガしたんかー? オイラ、何にも覚えてないのニャ−」
 090326_3

「コンブのカラー」アップしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/09

コンブのカラーその2

今日は午前中から田中雅樹さん、和美さん、とーたんで搬出作業にとりかかりました。かーたんは展覧会記録を完成させるべくパソパソとキーボードに向かい、すべての作業が終了し反省会もできて若い夫婦を送り出したのが午後4時、今年2度目の入院中のコンブに、やっと面会に行くことができました。
まだ、まぶたをピクピクさせたり、よだれをたらしたり、うなったりと… 部分発作が続いています。加えて熱も40度台で、ステロイドの投与ができず抗生物質で熱が下がるのを待っているとのことでした。

面会受付終了間際の午後5時に、ぎりぎりセーフで入ったのでちょうど食事の時間でした。相変わらず食欲だけは衰えないコンブ。この前の入院時とはまた違ったカラーをさせられておりました。

 0902091_3

では、飼い主も恥ずかしくなる食べっぷりをどうぞ。

0902092


カラーがとてもじゃまのようです。

花房先生(姓が変わった明石先生)に再度MRIを撮ることもあるかもしれないと言われましたが、このところワン・ニャンに振り回され、すでに思考回路が切断されたかーたんは、ただただ力無く「はい」と言うことしかできませんでした。

それでも、帰り道、コンブのカラーに触発されたドーナツを買うことだけは忘れなかったようです。

 0902093_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/02

コンブのカラー

昨日の朝、発作を起こしてずーっと治まらず、病院が始まる前に担ぎ込まれたコンブ。鎮静剤の注射をしてもらい、やっと治まった。40分も続いた発作、当然そのまま入院と相成った。
もう死んじゃうんじゃないかと心配させられたが、今日の面会では集中治療室?に入ることもなく、落ち着いておりました。

  本日のコンブは初めてのカラー装着。中世の衣装のようです。
 090202_1
 
「ヨシヨシ… なかなか似合ってるじゃないの。しかし、なんでカラーを?」
 090202_2

 「それは、こんな理由ニャのニャ」
 090202_3

 「ホゥ 点滴を外さないようにだな?」「そうニャ」
 090202_4

 おとなりさんとお揃い、今病院で流行っいてるのかしら? 早く良くなれコンブ。
 090202_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

ネータンズのおもちゃ

実はネータンズはこれまでに、ワンニャンに接したことがあまり無かった。理由は簡単、ワンニャンのペットがうちに居なかったからである。捨て猫、捨て犬に出会うこともなく、オカメインコのマリちゃんとミドリガメズがいたからか、特に欲しがりもしなかった。時に犬か猫を飼ってみたいと言ったこともあったかもしれないが、ペットを選ぶか旅行を選ぶかの問いにはあっさり旅行を選んだネータンズであった。
だからナナが来た時も、さらにコンブが来た時も、少なからずカルチャーショックを受けたようだった。“家の中を動物がウロウロしている ! とーたんとかーたんが猫なで声でデレデレしている ! ”ネータンズにとって、まさにあり得ない光景だったらしい。
同居で心配だったのはナナがパニックになりはしないか、と言うことだった。意外にもネータンズのお世話になって関係は良好だ。コンブにいたっては格好のおもちゃになって遊ばれている。
   
   080406_4
     080406_5
      ネータン1は抱っこが上手いのか、次第に眠くなるコンブ
       080406_6

 おやすみモードに入ったら、どうにでもしてくれー !!
 バレエのポーズをさせられようが、パラパラをやらされようが、もう夢の中でい…

 080406_1
 080406_2
 080406_3
 振り付け ネータン1  撮影 ネータン2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

無題


 080403_1


     080403_2


     (@ ̄◇ ̄@)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

16日ぶりの病院,久しぶりー

     どれどれお腹の調子は? 出ベソはどうかな?
     080328_1

 お口を見せて。歯石がもうついてるよ。「エエーッ !?」byかーたん
 080328_2

コンブ、次の診察は5月1日。一ヶ月以上も先です。その間なにも無いといいなあ。
里親募集中のメンバーがだいぶ入れ替わっておりました。先日、保護主さんからお電話があり「しまちゃん」がもらわれて「千吉くん」は保護主さんのところで飼われることになったとのことでした。女の子のクロちゃんズもいません。トラちゃんもいない !? ニャンコの大きな鳴き声がしたので、そちらを見るとトラちゃんが… トラちゃんはいました。

   新人、長毛ミックスのロッキーちゃん
   080328_3

   コンブと同じ毛色のマロンくん
   080328_4

   みんな早く里親さんがみつかりますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

春のゆらゆら

カメはもうすでに冬眠から目覚めて時々日なたぼっこをしています。今日はとくに気分が良いらしく2匹重なって日光浴をしておりました。

 080326_1

   アンズの花はこんな様子

   080326_2

   コンブがなぜか天井を見つめています。

   080326_3


   天井に映ったカメの水槽の水でした。「あーびっくりした」 

   080326_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

久し振りにコンブ発作

今日19:50、めずらしく発作が起き、30秒ほど続いた。ヨダレだけの軽い発作だったが、ヒヤッとした。投薬が2時間遅れたのが原因かも。これからお薬の入ったご飯の時間は絶対守ろう。その後は何事もなくホッとしているが、ちょっと注意して見ていなくては…。

写真はコンブの発作の前に行ったナナの散歩の一枚。男の子の像と対になって植え込みの反対側にいる女の子の像です。作者は朝倉響子さん。本当のタイトルは「NIKE」、男の子の方は「SUMMER」です。(置かれている位置が対になっている訳で作品が対になっている訳ではありません)彼女にも「お疲れ様」



         朝倉響子作NIKE


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧