カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の22件の記事

2008/03/29

花粉症デビュー

先日アレルギーの検査をして、その結果を26日にいただきました。スギの数値だけ他より高い、つまりスギ花粉症が少しあるということです。まだまだ軽い方で薬で押さえられるからと言われ、昨日薬局で薬をもらって来ました。目薬と飲み薬(錠剤)、錠剤は口の中でシュワーッとします。
行きつけの薬局の薬剤師さん(ネータン1の同級生のお兄さん=30代前半)が「ボクの生まれた頃にはなかった病気ですネ」と言うので、故 上村一夫氏の漫画「同棲時代」に花粉病というのが出ていたことを教えてあげました。35年ほど前に「漫画アクション」に連載されてましたよネ。
ペットやハウスダストのアレルギーではないかと心配していましたが、それらはありませんでした。ヨカッター !!  あっ、良くもないか… ともかく花粉症です。鼻水がいつのまにか“スーッ”と、ちょこっと出るのが困ります。

      080329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

墓参りツァー

春分の日とはうってかわってポカポカ陽気の土曜日、昼前に家を出てお墓に行く。家から菩提寺までは地下鉄やバスではかえって面倒なので歩くことにしている。今日はネータン2も同行する。
永代橋を渡り、すぐ左に折れて佐賀町(=御宿かわせみの長助さんの蕎麦屋、長寿庵があるとされているあたり)を通り、仙台堀川の手前で右に曲がりホームセンター・コーナンの前を通る。コーナンは以前はB&Gというスポーツクラブだった。ネータンズは幼稚園から小6までここのスィミングスクールに通っていた。そういうことでちょっと記念撮影。

 080322_1

この日はコンビニでもお墓用の花を売っているくらいだったが、残念ながらコーナンでは仏花は売り切れ。途中の花屋で少し奮発して高い花を買う。
菩提寺の霊岸寺に到着。(霊岸寺も御宿かわせみの舞台になっている)

   080322_2

  線香を立て、お墓を掃除して花とおシキビ、水を供え手を合わせる。終了。

   080322_3

帰りはお約束の“お店でお昼ご飯”。下町では下町らしい店を選ぶ。とーたんが子供の頃からある伊勢屋という店。本来、和菓子の老舗だが2階は甘味とラーメンの店。かつてのデパートのお好み食堂を思わせる、○○セットが嬉しい。とーたんのチョイスは「深川丼ラーメンセット」

   080322_4

   かーたんとネータン2のチョイスは「あんみつラーメンセット」

   080322_5

 早咲きの桜エドヒガンが永代橋のたもとで、もう満開。

 080322_6

   帰ってしばらくして写したナナとコンブの寝姿。距離が近い !!

   080322_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

タロちゃん安らかに

確定申告のために、データとしてメールで遅れない実物(医療費の領収書や支払調書、保険の控除証明書など)を持って会計事務所に行きました。領収書をため込んでしまって月別経費を算出するのに手間取り(いつものことですが…)昨晩から寝ていません。
ぼーっとした頭で、下りる駅を間違い散々迷ったあげく、電話をしてバスに乗るようナビゲーションしてもらったにも関わらず指定されたバス停より手前で下り、さらに電車で最寄りの駅まで行き、結局駅まで来てもらうハメになりました。「郵送でもいいですよ」と言ってくれたのに、会計士さんには迷惑をかけてしまいました。
でも、やっとこれで確定申告の経費計算から解放されました。ハァー、ヤレヤレ
ヽ(´・` )/ フッ〜

戻って、とんぼさんからメールが来ているのに気付きました。
とんぼさんちの猫、タロちゃんが亡くなったとのことでした。とんぼさんの布団の上で眠るように息を引き取っていたそうです。p(・。・、)q  飼い主の元で安心して天国に昇っていったのでしょう。
年末にほとんど歯が抜けてしまったのに、元気に狩りをしていたタロちゃん。ジロちゃんと同じ母親から同時に生まれながら、かたや短毛、かたや長毛と…たぶん父親の違う兄弟。ともに6kgと大きく育った仲良し兄弟。コンブもあやかりたいと思ったものでした。コンブはタロちゃんに良く似ているとのこと、大きくなったコンブをイメージしたくて写真を送ってほしかったけれど、間に合いませんでした。心からタロちゃんのご冥福をお祈りします。
とんぼさんはペットロスの状態だそうですが、ゆっくり元気になってください。
ヨシヨシ(;゚ー゚)ノ(T-T)ウルウル ジロちゃんも寂しいでしょうが、タロちゃんの分まで長生きしてね。

 ヒマラヤンの血を引いているらしい弟のジロちゃん
 080314_1

     コンブとナナにタロちゃんのことを話しました 二人の表情…
     080314_2_2

     080314_3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

WINDYさんと会う

3月のだいたいこの時期、WINDYさんが東京を訪れます。東京での用事が多いなか時間を作ってくれて、今回も会う約束をしました。旧友との再会は巡って来た春のように心がはしゃぎます。
思えば、数年前そうやって会って彼女が知り合いの画廊に誘ってくれなければ、かーたんが画廊オーナーを目指すこともありませんでした。いわば画廊開業のきっかけを作ってくれた恩人で、「画廊開業のデコボコ道」は彼女なくしては始まらなかったのですョ。ほんとに不思議な縁を感じています。
今日は日比谷公園に行き先を決めました。もっと目新しい所に案内できたら良かったのですが、そんな所はかーたんがお登りさん状態なので案内もできゃしません。待ち合わせ場所の有楽町駅でお互いを発見、日比谷公園へ向かいました。

お昼は10円カレーチャリテイーで有名な松本楼のランチをいただきました。

     松本楼のランチ

暖かな日差しが心地良く、テラスにテーブルのある日比谷パークセンターでコーヒーとケーキをいただきました。
彼女のブログは生け花についてとても分りやすく解説されていると評判です。現在、niftyの「語ろ具」にもライターとして生け花の記事を書いています。

   おしゃべりは続くよ

このところ今まで知らなかった彼女の一面がだんだん明かされてきました。外見とは違い、実はかなり男っぽい趣味の方なのです。そのミスマッチがすごく面白くそんなブログを読みたいので、ぜひ新しくブログを立ち上げてほしいとお願いしておきました。

 心字池の前で

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/24

お帰り! ネータンズ

今日、ネータンズの引っ越しが完了しました。door to door で200メートルほどの引っ越しではありましたが、10日ほど前からぼちぼちと荷物を運んでおりました。ともかく自分達で運べるものは運ぶ… ネータンズが避けたいと思っていたシチュエーションさえ無ければ何だって運びます。ベッドマットも一人で担ぎ、本棚やソファーは二人でといった具合。そのシチュエーションとは… 知り合いに遭遇することでした。
当然のことながら近所には小学校時代の友達やその親達、町会のおじさん・おばさん達、それにスポーツ少年団剣道の先生が住んでいます。(ネータンズが小学生のころ、この辺りはバブルの地上げで町を離れる人が多く、都心の過疎地帯でした。小学校も1学年1クラス15人前後の児童数だったので、親も地域の人もほとんどが「何処そこの家の○○ちゃん」として子供達を知っていたのです。)
幸運?にも接近遭遇も無く事は粛々と進み、大物と細々したものを残すのみとなりました。そこでおもむろにリヤカーが登場しました。「霊一」と黒々と記された文字も頼もしい町会のリヤカーに冷蔵庫や洗濯機その他を乗せ、2往復して運びは終了。
その後、2年半お世話になった部屋の掃除も夕方には終わり、しばらく家で伸びていたかと思うと、引っ越し三昧で飽きたから二人で街をぶらついて来ると言うのです。元気だなあー。結局、銀座、日比谷あたりを散歩?してきたようです。
その間、かーたんは引っ越しソバならぬ引っ越しピザを注文しました。「サルバトーレ・クオモ」がこのところ我が家のお気に入りです。待ち時間の150分もあまり気にとめることなくネットで注文して待っておりました。
やがて9時過ぎにネータンズが帰ってきて、もうじきピザが届くから…と言ったもののなかなか届きません。ちょっと遅すぎない?と、もう一回注文した時間を確かめると「19:45、150分待ち」きちんと計算すると、午後10:15が配達時間ではありませぬか! かーたん、サバ読みすぎです。
誰も文句を言うことなくピザの到着を待ちました。でもやっぱりお腹すいてたんでしょうね。それにおいしかったこともあって届いた料理はすべてあっという間に食べられました。
サルバトーレいち押しの「D.O.C」を初めて注文したのですが、これはおいしいです。チェリートマトと水牛のチーズが甘くておいしいのです。「ペスカトーレ」はネータン1が言うには、これぞイタリアの味だとか。それにファミリーセットの「マルゲリータ」などなど。他のアメリカっぽいデリバリーピザに比べると、高めで時間がかかるけれど納得のいくピザです。TVに出たりして益々人気が出たのでしょうか、2時間半待ちはこれからはザラかもしれません。
ともかく引っ越しも無事に終え、とーたん、かーたん、ネータンズ、ナナ、コンブと4人と2匹のにぎやかな生活が始まります。

    まだまだ片付きません かーたんが捨てられない物も多くてネ
    080224_1

    でも少しずつ部屋らしくなってきたようで…
    080224_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/13

45年ぶりの喉の痛み

9日、10日、11日の3連休をはさんだ1週間かーたんは風邪ひきでした。(T-T)
ノドの痛みで涙が出るなんて(iДi)(iДi) 何年ぶりのことでしょう。
(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ まず7日、咳がひどくなったので動物病院から戻って、今度はかーたんが病院へ行き、お薬をもらって飲んでいたのですが9日あたりからノドが痛みだし、 また薬も効いてそうにないので休日診療所に助けを求めました。が、イソジンとトランサミンという薬を追加して飲みなさいと出され、これもあまり効果なし。飲み込むことが地獄の苦しみでした。両耳を押さえてゴックンとしないと、耳までズキンとくるのです。熱は最高で38.3度。11日の建国記念日がどんなにうらめしかったことか… 「早く病院行きたいよーっ!!」 ・゚゚・(×_×)・゚゚・。 12日にすっ飛んでいきました。また違う薬を処方され飲んでいますが、少しはいいみたい。しかし、何なのでしょうね。こんなに薬が効かないなんて… 耐性菌ってやつでしょうか。

 かーたんが苦しんでいるフトンの上でのんびり毛繕いするコンブ
 080210_2

 080210_3

 ありっ? かーたん、具合悪そうだね。お大事に…       薄情なヤツ
 080210_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

時々甘いものほしくなるのよね

パルシステムのブログでパル商品紹介、今回の商品はこの「国産小麦紅茶カステラ」。紅茶といいながらコーヒーとも似合いまする。国産小麦ってところがいいですね。日本の農業、応援しなきゃ。しっとりしていて、思ったより甘い。でも時々甘いものほしくなるのよね。
 080208_1

ナナ「わかるわかる、私もそうだもの」 かーたん「ほーんとっ?」 メタボ同士は意見が合う。
   080208_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/29

ダッフルコート買っちゃいました

午前中に明石先生から緊急にMRIの撮影が東大の動物医療センターでできるという電話がありました。それも明日。行けますか?との問いにもちろんです、と答えたかーたん。午後から日本橋の三越に行ってコンブの服を買いました。と言うのは、ホームセンターで取り急ぎ買ったキャリーバッグがあまりにも風通しの良い造りだったからです。三越のペット用品売場はちょっとした穴場で、時々いい物をセールしています。この間ナナの服を買った時にコンブのセーターも買っておけば良かったと悔やみました。そこで行ってみると、やってました、お洋服のセールが…。500円均一もやっていたけど、夏物が多くて寒さしのぎにはならないしー、仕方なくブランドもののセールを見るとちょっと値が下がってdoggy shakeのダッフルコートが2730円(消費税込みの値段)、別のメーカーのダウンベストが3400円、安くはないけど作りはとてもていねいで着やすそうです。悩んだ末ダッフルコートにしました。明日は寒くても平気だぞー !!

   背中側
   080129_1

   おなか側
   080129_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

すこし落ち着いたようで

病院からの電話では、夜間2回の発作がおきてホリゾンという薬を点滴しているとのこと。

久しぶりの散歩中にナナが見つめる「また、チビいなくなっちゃったねー、元気だしてかーたん」
   080128_1


面会に行くと点滴用にまた腕をグルグル巻きにされていた。手足の先はきれいに処置されていた。
 080128_2

ちょと見ただけでは爪がないとは思われない。点滴のチューブは取れていて落ち着いているようだ。
 080128_3


病院から戻って食事を作る元気も無くボーッとしていると、めずらしくネータン1から手作り夕飯のお誘いメールが。めずらしくと言うより初めてでないかい? 即“行く”と返信すると少し元気が出てきて、ネータン1の好きな、サツマイモ、カボチャ、ひよこ豆のサラダと菜の花の辛子あえを作ることができた。とーたんも呼ばれて最初で最後のアパートでの家族でごはん。ネータン2は遅いらしい。ネータン1のメニューは一応ハヤシライスとポーチドエッグのサラダ。かーたんも若かりし頃はこんな感じの食事だったなーと思いながら、しっかりいただきました。とーたんにはちょっと物足りなかったようで…


     080128_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

駅弁まつり

ナナ・コンブとーたんが新宿へ行った。新宿なんてめったに行かぬ人だが、お気に入りの水彩紙を手に入れるにはもう新宿の「世界堂」しかないらしい。
しかし、今日はちと様相が違う。紙を買う前に行くべき所があったのだ。チラシを握りしめ、トートバッグを手に、いざ乗り込んだのは京王百貨店“有名駅弁と全国うまいもの大会”。気合い十分、昨日からチラシを広げ二人で(いや、ほとんどとーたん一人で)希望の駅弁に印を付けまくっておったのだ。

 で、ゲットした弁当がこちら。印は付けたが売り切れていた弁当も多かった…
 080116_1

   第1希望の「いかめし」は3折も買ってきた
   080116_2

   琵琶湖の葦を編んだ蓋がいい「湖北のおはなし」かーたんの一押し
   080116_3

   「鯨カツ弁当」と「北海の彩り=まんざいどん」はこんな感じ
   080116_4

「つぶ貝弁当」はネータン1への持ち帰りとなり中身の写真は無し。それにしてもこんなに駅弁好きだったとは…初めて知ったとーたんの一面。

コンブ発作の記録 16:44 30〜45秒激しく動き回ってよだれを垂らす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)