« クラシックブック挿画展vol.2 その1 | トップページ | シェル仲間が増えました »

2009/09/24

クラシックブック挿画展vol.2 その2

昨日は台所で洗い物ができました。そして今日は部屋の掃除と洗濯ができて、ウツはとても早く回復してきています。リフレックスという薬の効き目はすごいです。
今回の挿画展には、近くにお勤めしている方々が飛び入りで訪れてくださいました。
用意しておいたほんの少しのお菓子とコーヒーとデュラックの絵で、気持ちをリフレッシュしてこれから残業というお嬢さん、土曜日の終了間近に「今日も出社で、やっと終わったんです」という人、回りはみんな辞めさせられ、続けて働いているのは自分だけになったという人…みんな絵を見て癒されたと言って帰っていかれました。
展示としては正統ではないかもしれないけれど、印刷物のプリントでいいの?と思うこともあるけれど、このギャラリーに来て良かったと言ってくださる方がいれば、それでいいのだと思います。採算度外視ですが…。 

展示風景の写真を撮る前にとーたんが片付けてしまいましたので、約100年前の原本とお礼用にプリントしたポストカードを記念撮影。この手の絵が大好きなHさんが持って来てきてくれたユリの花もいっしょに。
 090923_1

 表紙はこんな風です。
 090923_2

 〈おまけ〉 コンブ、最近あまり動きません。体重増えちゃったもんね。
 090923_3

|

« クラシックブック挿画展vol.2 その1 | トップページ | シェル仲間が増えました »

画廊の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラシックブック挿画展vol.2 その2:

« クラシックブック挿画展vol.2 その1 | トップページ | シェル仲間が増えました »