« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/21

犬ー合格、猫ーもっとがんばりましょう

今、やっている展覧会の作家の阿部先生は動物好きなので、ナナは会期中ずっとギャラリーにいても良いというお墨付きをいただきました。
今日は、ご自分でも「あずきちゃん」と言う名前の猫を飼っていらっしゃる先生に、見ていただこうとコンブを連れてきました。ところが、連れてくるなり引き出しとダンボール箱の隙間に入り込んで出てきません。必死に隠れようとしているのですが、物が置かれていて、その先に逃げ込むことができないのでした。
 0905212

ここのところ内弁慶、外ナメクジのコンブ、ギャラリーに連れてきても他の人がいるとまったくダメです。ベスト型のハーネスをつけてやると、以前は固まって動けなかったのに、最近はほふく前進で必死になって逃げ出します。デスクの下のコンブの居場所に避難したところを、阿部先生にパチリ。
     0905224

一方ナナは先生がカメラを向けても「ハイ!チーズ」余裕のよっちゃんです。
 0905213

今日はワンピースを着て、お客様に愛想を振りまきました。動物がいるギャラリーはいかがなものかと思われるかもしれませんが、事務スペースにいると全く気付かないお客様もいらっしゃるくらいナナは静かに(と、言うより爆睡?)していますし、気が付かれた方(たいてい犬好きの方)はこの時点で一気に打ち解けてくださいます。ちょっとしたギャラリーアピール効果があるようです。
     0905211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/19

展覧会も画廊犬も好評です

昨年は5月から記事のアップが滞ってしまった。今年もその二の舞は何とか避けたい。と言いつつ4月は全くアップできずに我ながら情けない… なのにもう5月も19日、今やってる展覧会のご案内をしたいと思います。
阿部 浩 新作モノタイプ展を今週土曜日、23日までやっております。12時から20時まで開けておりますが、最終日は17時までです。ご注意ください。
モノタイプとは…阿部先生の場合…銅板に銅版画用のインクで絵を描きます。湿らせた紙を重ねて圧をかけ紙に写し取ります。1枚の版(絵)から1枚しか刷れませんので「モノタイプ」といいます。
武蔵野美術大学油画科を卒業されエコール・デ・ボザールで石版画を学ばれ、日本の石版画を引っ張ってこられた先生の今回の作品は、色が美しく見る人によって様々な形が浮かび上がってくる楽しさがあります。

     Abedm
あずきちゃんという猫を飼ってらっしゃって動物好きの先生に「おとなしくて、いいこだ。美人だし」と言われ、ナナも仕事に励んでいます(と言っても事務スペースで寝そべっているだけですが…)。
なお、画廊の場所を知りたい方はコメント欄でそのようにお申し付けください。折り返しメールでご案内させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »